香りを楽しむゆったり時間♪心と身体に優しいドライオレンジの作り方


スポンサードリンク

心と身体に優しい!ドライオレンジの作り方

食欲の秋が到来し、オレンジの季節がやってきましたね!
ついつい何個も食べてしまいたくなるオレンジですが、味の当たり外れも・・・。
そのまま食べるには酸っぱい!というものもありますよね。
今回は、酸っぱいオレンジも美味しく食べられる、ドライオレンジの作り方
をご紹介します!


 
◆材料
オレンジ、砂糖、粉砂糖、水
 
 
◆作り方

【1】鍋にお湯を沸かし、オレンジをまるごと入れて1分後に取り出す。
   これによりワックスが落ちやすくなるので、更にキッチンペーパーで優しく拭き取る。

【2】5mm~1cmでカットし、再び鍋でお湯を沸かす。

【3】水:砂糖=2:1の比率を目安に砂糖を入れ、砂糖が溶けたら火を止めて10分程オレンジを漬ける。

【4】オーブンを120℃に設定しておき、軽く水気を拭き取って天板に並べ、40分焼く。
   焼き上がり後、パウダーシュガーを少量かける。

【5】清潔で風通しの良い場所に吊るして干し、完全に乾いたら出来上がり。
   並べて乾燥させる場合は、敷紙を吸水性の良いものにすると乾燥が早い。

 
 

ドライオレンジは栄養を丸ごと摂取できることもあり、夏の間で疲れたお肌にも最適です。
作っている時に香るオレンジの良い香りが、ゆったりとした時間を感じさせてくれますよ。
秋の癒やし時間に、ぜひぜひお試しくださいね!