そもそもハロウィンって何だっけ?~雑談が広がるハロウィンの豆知識~


スポンサードリンク

1分でわかるハロウィンの雑学

街はハロウィン一色ですね。
「そもそもハロウィンって何だっけ?」なんて台詞をよく耳にするこの時期。
せっかくですから、雑学を学んでおいて会話を広げましょう!




ハロウィンって何の日?

ハロウィンとは、『諸聖人の日の前夜』のこと。
実は本来の主役は翌日の11月1日なんです。

11月1日は万聖節(諸聖人の祝日)といって、カトリック教会やイギリス国教会で
すべての聖人を記念するとっても特別な日。
古代ケルトでは、1年の始まりの日でもありました。

ハロウィンは、この諸聖人の日(万聖節)の前夜祭のこと
なんですね。


jesus-705886_640




ハロウィンの由来

“HALLOWEEN”という言葉は、諸聖人の日“All Hallows”
前夜を意味する“eve”が加わった“Hallows eveが語源となっています。
ちょっぴり怖いイメージもあるハロウィンですが、実は聖なる日の前夜祭なんです。
※聖人の日は現在オール・セイント・デーとも呼ばれています。


halloween-959047_640




ハロウィンには何をする?


本来のハロウィンの目的は、秋の収穫を祝い悪霊や魔物を追い払うこと。
古代ケルト人は、ハロウィンの日に焚き火をすることで魔除けを行っていました。
現代では元々の意味は薄れ、仮装イベントとしての側面が大きくなっています。

ヨーロッパでは、仮装した子供たちが近所を回って「Trick or treat」と唱えながら、
お菓子をもらって回るのが一般的ですよね。
日本にも、ハロウィンが近年急速に浸透してきているのはご存知の通り。
子供たちだけでなく、大人も様々なイベントで仮装を楽しむ人が増えています。

valentine-candy-626447_640




いかがでしたか?
ハロウィンイベントは、特別なお洒落や人との交流を楽しめる良い機会
宗教的な意味とは離れてしまいますが、ひとつのイベントとして楽しむことができれば素敵ですよね。

★誰よりも可愛いコスプレ衣装をお探しならこのお店